La-plage 食と雑貨と料理教室と... 予防医学とカラダの癒し ドールストーンラドン温浴ルーム la-plage@mild.ocn.ne.jp  ★090-4371-6261

by La-plage

神栖高校にて、思ったこと。

今日は神栖高校へジョブナビセミナーの講師として行ってきました。
9名の講師陣。東京からパーカッション奏者の方、看護師さん、美容師さん、神栖高校出身の畳職人、コピーライターさん、若手実業家さん、車の整備士さん、モーハウスという主に授乳服を販売される会社の方、そして私はフードコーディネーターとしてお招きいただきました。(他の方のお話を聞きたかったですよ~。)
1年生、2年生がそれぞれ、興味のある講師陣のクラスに入り、50分間のお話。
日本国内に於ける職業数は2万8千種。16、17歳で将来何になりたいかなんて、ほとんどの方が漠然としすぎていて決まっていなくて当然。この10数年で子供たちの様子もかなり変わり、すぐに仕事をやめてしまう事やあきらめてしまう事が多く、先に進めない子供たちがとても多いといいます。その半面、私の大好きなイチロー選手やゴルフの石川遼くんのように小さいころからプロスポーツを目指し、夢を実力で叶えたり、会社を起業して成功をおさめる人達もいます。でも、現実はそんなに簡単にみつからないんですよねえ。
私のクラスは予想以上、はるかに人数が多くて67人。そのため、普通クラスではなく、視聴覚室と広くて、緊張しました。多くて20人くらいだろうから、それぞれの顔が見えて話やすいはず。そう思って、一方的に話すのではなく、みなさんと一緒にヒアリング形式でと思っていたのですが。大人数では無理。到着してから、そんない多いなんて(ガーン!)。内心、私も初めての経験、もっと早く言ってよー!と!!!
でももう仕方ないので、自然体を心がければいいやと思い、教室に入りました。
男の子1/3、女の子2/3といったところでしょうか。緊張しながらも、こんにちは^^と元気にごあいさつ。当然16、17歳達。ほとんどの子がシーン。やっぱり、こう来たか、ホントに興味あるのかね、、と思いながらも、気を取り直し、お話に移りました。
まずは、小さい頃から続けていたピアノを生かせる仕事に就くだろうと思っていたが挫折して興味もないまま取りあえずみつけた調理師専門学校の話、その後、偶然入社した江上料理学院での大変すぎたアシスタント時代の話、辞めたいの連続の3年間、でもなんとか乗り越えたころ、雑誌の撮影やテレビ収録、企業へのメニュー開発と仕事の幅が広がり、食への興味が一気に出て面白くなり、もっといい仕事、勉強がしたいという欲であっという間の8年間。フェルミエでの勉強を兼ねたチーズ販売の話。フードコーディネーターとしてフリーで仕事をするために出版社をまわった話。講談社から初めて撮影の依頼があった時の嬉しかった事。友人といくつか経験したケータリングの面白さ。その後、鹿嶋に自宅ショップという形でお店を作り、アシスタント時代にかなり鍛えられた事で一人でお店をこなす自信はあった事。スタッフを置かずに一人で考えてお店を作るスタイルを選んだ事。お店に慣れた1年後、料理教室を始めた事。その中でのやりがい、大変な事、気をつけている事、良かった事。だいたい仕事の流れが出来上がった4年目に出産。子育てに集中したい為にお店を閉め、数回の料理教室だけの時期。再オープン。今後の目標。
生徒さんも途中から、しっかり目を見て私のつたない話を聞いてくれて、いつの間にか私の緊張はなくなり、なんだか可愛いなあ、、と思えてきました。いくつかあった質問にも答えて、あっという間に50分過ぎました。
人それぞれなので正解はないけれど、私の考えは、進むべき道が決まっていなく何となく入った世界だったとしても、人それぞれどんな仕事でも挫折や壁にぶちあたる事はあるし、でも嫌だと思った時にすぐ逃げずに、一人で考え込まず誰かに話してみること、相談すること。(私の場合は両親だったけれど)
一歩踏みとどまり、辞めていいのか問いただす。そうすることで自然と自分にブレーキをかける訓練になる。
よく考える、、という事が一番大切ではないかと思うのです。私のように5年たってやっと目標が出来る事だってあるのだから。辞める事は一番簡単でいつでも出来るし。
私の場合、まだまだ子育てが大変だし、仕事を辞めてしまえばレシピに追われる生活もなくなり、とても楽になるのはよくわかっているけれど、一から育ててきたこの場所を、美味しかった、楽しかった、この空間が好き~と言ってくださるお客様がいる限りはやめたくないと思ってしまうので、結局、息子の成長に合わせて変化するお店作りをしていくことになります。考えることでいい方向に向かうと思って。

今日は生徒さんのお役にたったかどうかはわからないけれど、今までの自分を振り返るいい機会にもなりました。ゆうきが寝たあと、改めてブログに書くことで、さらに自分の中で今後の気持ちの整理がついて。高校生と会った事でゆうきを育てる上で身につけさせたい事も明確になり、いろんな人が読むかもしれないブログだけれど、ここに書くことで自分の気持ちが揺るがないものになるかと思ったのです。

こんなに長くなって、びっくり。。
ぎりぎりに迫るレシピの事は常に頭にあるので、ブログを書きながらメニューがまとまってきました^^
さて、来週のレシピに取りかかろうっと♪
by la-plage | 2009-03-11 21:59 | 日々のこと | Comments(0)