La-plage 食と雑貨と料理教室と... 予防医学とカラダの癒し ドールストーンラドン温浴ルーム la-plage@mild.ocn.ne.jp  ★090-4371-6261

by La-plage

朝から引き締まる思い。

今朝、近所の薬局に寄った時のこと。レジ近くのテレビから聞きなれた懐かしい声が!ハッとしてみると、やっぱり!私が長いことアシスタントを務めさせていただいた、料理研究科の江上栄子先生でした。NHKの番組の料理コーナーに出ておられ、隣にはV6のいのっちが^^12年前までは私もテレビに映らない範囲で先生の横から、材料や器具をお渡ししたり、料理のすり替えを用意したり。私はテレビ撮影は3分クッキングの担当だったのですが、短時間の番組のために、ドライリハーサル、リハーサル、本番用、そしてそのためのすり替え分として、だいたい9セットもの材料を毎回仕込まなくてはならなく、段取りもすべて考え、アシスタントは気を使い、体力を使い、頭を使い、大変なものでした。3分の場合はテキスト撮影もあるので、何回この料理を作ればいいの!という状態になります。当時、江上料理学院は全盛期だったので、何人ものアシスタントが仕事を分担し、レシピを作り、試作、その合間に江上での授業も受けて、教室の助手もこなすといった感じ。出張料理講習会で遠くに行くこともあったり。朝から夜遅くまで仕事場に拘束され、とてもハードなスケジュールをこなしていました。
12年経って、院長先生も(私達はこう呼びます。)お歳を召されましたが、まったく変わらない穏やかな口調と
わかりやすい説明はご健在。こういった時、私は毎回、身が引き締まる思いでドキッとして見てしまいます。
本当によく叱られましたし、よく泣きもしました。
普段はあまりテレビを見ないけれど、院長先生や副院長の佳奈美先生が出ておられる番組はいつも偶然見る事ができるので不思議でなりません。よくドラマの中での料理教室のシーンがありますが、そういった撮影で利用されることも多いので、懐かしい教室が目に入ってくることもあります。一瞬でも、扉の感じ、調理台、食器棚の上に並ぶお鍋の感じが目に飛び込んでくると、ドキッとしてすぐに気がついてしまいます。8年もいたから当たり前かもしれないけれど、テレビを見ない割には偶然つけた番組がそういった場面でよく目に入るので、テレパシーなのかと思ってしまう程です。
その当時はまさか自ら、料理教室を始めるとは思ってもいませんでしたが、細々ながら、継続は力なりかな、、と思うようになりました。毎月レシピを作る作業はあの頃とまったく同じだし、そこに院長のokが出るか出ないかは別として、今の私があるのは、本当に院長先生のおかげだと思います。厳しかったおかげで、たいがいのことは大丈夫だと思えてしまいます。


さて、今日は雨の後の蒸し暑さに耐えられず、お店にも冷房を入れてしまいました。
ランチにいらっしゃる方は少なかったですが、午前中からゆっくりとお茶をしに寛いでくださるお客様やチーズや食器を見に来てくださるお客様など、ゆっくりとしたペースでした。ホームページなど見ていないお客様でも、OPENの看板を出していると気がついてくださるようです^^

ご注文いただいていたBIRTHDAYケーキは定番のショコラ。料理教室メンバーがショコラが美味しいとお友達に言ってくださったようです。そしてそのお友達も3回目の教室に予約して帰られました。そして、前回の料理のおさらいもされたようです。小さなお店と料理教室なので、お友達が誘ってくれるというのは本当にうれしいものです。ありがとう。
c0120363_1847204.jpg


今日のランチのお客様はお二人ともキ―マカレーとヴィシソワーズをご注文いただきました♪キ―マカレーはかなりたっぷりの、玉ねぎ、セロリ、人参、ピーマンが入っており、最後に隠し味が^^毎回、カレーを食べる方がいるほどですから、ランチメニューからは外せません。
c0120363_18473330.jpg

by la-plage | 2010-06-16 18:40 | 日々のこと | Comments(0)