「ほっ」と。キャンペーン

La-plage 食と雑貨と料理教室と... 予防医学とカラダの癒し ドールストーンラドン温浴ルーム la-plage@mild.ocn.ne.jp  ★090-4371-6261

by La-plage

カテゴリ:*Rin&nanami*( 41 )

お花がいっぱい。

ななちゃんの事をブログで読んでくださったお客様から、今日はこんなにお花をたくさんいただいてしまいました。
c0120363_21353714.jpg
私を気遣ってのお友達はお庭から素敵な花々を摘んで可愛いブーケにしてくれたり、ななちゃんに癒されたからという方はお手紙まで。今日のワークショップに参加してくださった初めてお会いしたAさんは保護犬も含め6匹のワンコさんと一緒に暮らしてるんだとか。ブログもずっとチェックしてくださっていたと聞き、いろんな方と繋がっているんだなあ、、と改めて感じました。本当にありがとうございました。
お客様からはラプに来ると癒されると嬉しいお言葉をいただきますが、私自身が癒されるものは何だろうと思うと、やっぱり、リンとななちゃんでした。またいつか一緒に暮らせる日が来るといいなと思います。
by La-Plage | 2013-06-28 21:35 | *Rin&nanami* | Comments(0)

ななみちゃんのこと

c0120363_8331136.jpg
保護犬として3年半前に引き取らせていただいたななみちゃんが天国に旅立ちました。
4月に危ない状況になって以来、もう長くはないと覚悟しつつ、外出はあまりしないようにしていました。土曜の夜にお食事の御予約を受けており、午後から準備をしていました。ななちゃんはいつも通りに寝ていたし、変わった様子はありませんでした。お客様の前に、ごはんを済ませようと早めにあげてみると、食べないし、よろよろ状態。すぐに予約の時間だったので、病院にも行けずに合間に様子をみながら仕事をするしかなく、仕事を終えて様子を見ると寝ていたように見えましたが、呼ぶと顔を上げたので抱っこしていたら数分後に急変でした。近隣の病院も診察がすべて終わっている時間だったので、撫でてあげるしか出来ませんでした。仕事を終えるまで待っていてくれたのかなと、その顔をみて感じました。
昨年の手術後に再度出来たしこりが大きくなりすぎ、心臓が弱すぎて再度手術は出来ない状況でした。心臓が止まるか、しこりが破裂するか、どちらが先か。。。半年前のリンとそっくりな表情で眠りにつきました。リンの時は寒い時期だったので1週間も側に置く事が出来たけれど、この時期は難しいと言われ、一昨日小さな箱に入りました。リンと色違いの可愛い箱。本当の歳はわからないけど、おそらく14歳過ぎていたと思います。

連日、料理教室が続いていますが、習慣でキッチンの小窓からななちゃんチェックしてしまう。ワンコ達がいないのなら、その小窓は必要ありません。リンの時も今回もちょうど忙しくなる日の前。忙しい方が気が紛れていいのかもしれませんね。

月曜日、私にななちゃんの存在を教えてくれた友人のりえさんに付き添ってもらいお別れしてきました。家族のいる日曜日がよかったかもしれませんが、息子は行きたくないと言ったし、私もすぐに形がなくなるのは嫌だったので。
c0120363_18513575.jpg
c0120363_1852116.jpg

帰宅して、リンのお隣に。リンコーナーには息子がいろいろ置きたがるので、ごちゃごちゃコーナーになっています。保護犬仲間のりえさんJillさん、コロナちゃんママ、らむちゃんママさん、ななちゃんにお花をありがとうございました。
c0120363_1635215.jpg

カットでずいぶんイメージの変わるななちゃんでしたが、こちらの写真がいちばん美人かな。初めて我が家に来た時は預かりさんのお好みだったのでしょうか、前髪ぱっつん、顔はバリカン、耳は長くカットされ、アルフィーの高見沢さん(古い、、、)に見えてしまった。いつもブログで見ていたななみちゃんとは別人のようで、息子がこの子じゃないんじゃないの?と驚いていた事、思い出すと笑えます。本当は美人なのに、トリミングに出すといつも面白顔になってしまったり。
c0120363_15255290.jpg

散歩の仕方もわからないななみちゃんでしたが、うまく歩ける時もありました。今、思い出しましたが、いつの間にか脱走したことも2回ほど。お客様やお隣さんが見付けて連れて来てくれたことも、運の強い子でした。りんの心臓が悪くなってからは、獣医さんから二人ともお散歩禁止と言われてしまい家の中でゆっくりが多かったです。老犬なのでほとんど寝てばかりの静かで穏やかな日々でした。(息子がいない時はね。)
c0120363_21153712.jpg
c0120363_2116289.jpg

写真を探していたら、リンをみつけました。。天国で会えたかな~。いや、まだ家にいるかな。
c0120363_12541027.jpg

ななちゃんを保護してくださったみなさん、ありがとうございました。思いの外、大変な事もありましたが、我が家で引き取らせていただいて良かったと思っています。ななちゃんの写真を見た時から、この子は家に来ると思っていたので!
by La-Plage | 2013-06-26 16:21 | *Rin&nanami*

ななみちゃん

先週末、トリミングしてきれいになったななみちゃん。今回のカットはなかなか可愛く出来てます。
翌日、いつものように食欲旺盛で、夕方までいつものように眠っていました。ところが、夜ごはんが食べられないほど急変。チアノーゼ症状、呼吸が荒くゼコゼコ苦しそう。横になることもできなく、座ったまま、落ち着けず。抱っこしても苦しそうで、好きな態勢でいられるように見守るしか出来ません。夜間救急も遠いので、いろいろ調べて朝まで様子をみて、翌朝病院へ。かかりつけが駒沢と遠く、身体の負担になるので近隣の病院にかかりました。すごく丁寧で優しい先生です。リンの時と状態が似ており、今も危険な状態が続いてます。今日は点滴と酸素ルームに入る為に6時間ほど病院に預けました。夕方、お迎えに行くと先生が難しいですね、、と詳しく説明してくれました。プードルは心臓病が多い事、老犬である事で覚悟はしてましたが、思ったより早くその時が来たのかもしれません。一昨日まで普通だったのに、こんなに変わるとは。リンを看取ったばかりなので、ショックです。でも、春休み中、仕事をセーブしていてよかったと思い、意外と冷静に今出来る事をななちゃんの為にしています。チコちゃん、リンちゃんに続いて、ななみちゃんの事も心の準備をしないといけないかもしれません。
by La-Plage | 2013-04-02 22:17 | *Rin&nanami* | Comments(0)

ワンコに漢方薬

かれこれ半年以上前から、度々心臓発作を起こすななちゃんに漢方薬の抑肝散を人間の1/3量を毎日飲ませています。正確にはごはんに混ぜて食べてる。それなりに苦味もあり、臭いもイマイチな漢方薬。リンだったら確実に食べなかったと思いますが、ななちゃんは難なくフツーに食べてくれます 。
飲ませ始めてから確実に発作が減りました。2月は2回しか起こしてません。今までひどい時には一日3回発作を起こす事もあったので、すごく効いてると思います。
もっと早く知っていたら、発作を起こし過ぎて両目が見えなくなることもなかったと思うとちょっと悔しいですが、知れてよかった!
教えてくださったのは、近所の宮脇薬局のお兄さん。こちらの薬局には番犬でもなさそうだけど、リンと同じ色のトイプー2匹がいるので行くたびにもさもさ触ってはしばし癒されます。
by La-Plage | 2013-02-28 22:41 | *Rin&nanami* | Comments(0)

リンちゃん15歳

c0120363_19433074.jpg
今日はリンの15歳になるはずだったBirthday。
私達家族の中でリンは生きているので、何ら変わらない生活をしています。いまだ実感がないといってもいいくらい。お祝いのケーキを用意。たまには違うショコラを食べたくなりプティドールさんのクラシックショコラ。店主のかおりさんも犬好きで、お互いのワンコ話になるとバカ親になり合ってました。可愛いデコレーション♪
昨日、鹿嶋に一時帰宅されたTさんから、りんちゃんへって、お花をいただきました。天国に行ってから1か月ちょっとのBirthday前になんだか嬉しくほっこりしましたよ。ありがとうございました^^

おまけ。。。
ななみのBirthdayはわかりません。3年前の夫のBirthdayに我が家に保護犬として迎えいれたので、夫と同じBirthdayでいいかな、、と思っていましたが、実は当初、夫は反対していました。犬はリンが最初で最後と決めていたんです。それを私がほぼ勝手に決めて強引に迎え入れてしまったので、怒ってぎくしゃくしてしまい、同じBirthdayに、、、とは言えなかった。今ではななちゃんの事も可愛がっているので、来年から一緒に誕生日をお祝いしようと思います。
by La-Plage | 2012-12-10 19:43 | *Rin&nanami* | Comments(0)

素敵な花束とプレゼント

連日、リンちゃんに会いに来てくださる方から心のこもった花束とプレゼント。こんなにも良くしていただき、そうとうな幸せワンコ。暑くもない、寒すぎもしないこの季節だったから、6日間も傍にいてもらっても何の変化もなく、可愛い状態を保っています。おかげで、私も納得いく時間を過ごせたし、偶然にも週中で以前取材を受けた記事が新聞に出ていたので、お店に立ち寄るお客様がいつもより多く、気忙しくしていたことも、ある意味良かった。そうじゃないと昼間から暗くなっていたかも。
c0120363_8594826.jpg

昨日、美行さんがリンに素敵な花束と私にも!絵本をプレゼントしてくださいました。ラプで出会って数か月、全身から優しさがあふれている方。大げさでもなんでもなく、最初にお会いしたときからそう思っていました。その訳が昨日わかり、納得。いろんな出会いがあるお仕事をさせてもらってる!と感謝です。ワン友のセナちゃんママもリンちゃんがいるうちに!と会いに来てくれて、久しぶりにゆっくりお話しできて楽しかったです。玄関先にとっても元気が出るような色合いのお花を置いてくださったコロナちゃんママ、かみたさん。早々に会いにきてくれたりえさん、りくママ。ゆきさんが花束に添えてくれたメッセージに癒されました。遠方から素敵なお花を送ってくださったjillさん、おかねさん。リンの事を可愛がってくれた方からのメールや励ましがあり、私はすでに元気。リンにはとてもいい供養になったし、みなさんのおかげでペットロスにはならないと思っています。この絵本を読んで、ますますそう思いました。

昨日、美行さんが見付けてくれて驚いたのですが、テラス席の前のエゴの木。この時期は葉がほとんどおちて、寒々しい姿になりつつあるのに!なんと、2輪白い花が咲いていました。こんなことある?ちょっと驚いているんですけど、お店にいた頃、リンはいつもテラスのソファーに座って外を眺めていたんです。エゴの木もリンのはなむけに咲いてくれたのかも。。。本当にそうだったら、リンってやっぱりすごいかも!
今朝もこのまま起きてきそうな雰囲気、そろそろ起きて!と言いたくもなるような安らかな寝顔。今日一日傍にいて、たくさんのお花と一緒に明日送りだしてきますね。
by La-Plage | 2012-11-10 09:02 | *Rin&nanami* | Comments(0)

りんとなおちゃん

かずみさんから、懐かしい写真が送られてきました。
かずみさんはなおちゃんが産まれるずっと前からラプに来てくれていまして、だいぶ前にも書いたことはあるけれど、その時の夜クラスメンバーは全員結婚して数年経過しているものの、子供はなく、偶然でしたが、一人をきっかけとして、私、みんなが出産をすることになりました。実はみんな驚いていたし、楽しかった思い出が多いんです。一時はラプの夜クラスに来ると子供が授かる?なんて事も言われてたり。今思えば、笑える。そして、子供が生まれて、ベビ&キッズも一緒に連れてきていいクラスを作ったり。
その頃、リンは現役でしたので、いつもお店にいたし、子守り役?もしてました。
ただ、子供達の横にいて、追い掛け回されたり、教室の間、一緒に昼寝したりするだけですけど。リンはゆうきが産まれた時から一緒に寝て過ごしていたので、赤ちゃんや子供にはすっかり慣れたもの。たぶん、自分が犬だとも思っていなかったので、自然と人の間に入っていました。
そんな懐かしい写真がこちら。ラプの思い出はいつもリンとセットだったそうです♪
c0120363_842332.jpg

今はなおちゃんも8歳!アメリカで暮らしで英語が上手になったのかな。ちょっと楽しみ。リンはこの時が8歳でした。今も小さなお子様がママと一緒に料理教室に来ていますが、お相手をしてあげられるリンがいなくて、本当に残念です。リンでワンコが怖くないって思えた子もたくさんいたので。リンは良いお仕事していました。
この写真を見たら、元気が出てきたよ。かずみさん、ありがとう!

さて、今日もお店はオープンしています。
今日のランチは何にしよう。。。
by La-Plage | 2012-11-08 08:42 | *Rin&nanami* | Comments(0)

りんちゃん天国へ。

りんちゃん、今日の1:45頃とうとう旅立ちました。ものすごく可愛い顔で、私の腕の中でした。14歳11か月。来月の誕生日までは、、と思っていましたが、家族のそろう日曜日の夜を選んだリンはすごい。よく頑張った、ありがとうと誉めてあげました。
ラプのオープンと同時に数年間は看板犬として、たくさんの方に愛されました。普段は吠えないのに、お客さまが帰る時に、ワン!と言うところ。リンに見つめられるとあげずにはいられない、、と、お客様からパンを少しいただき、人間の食べ物を覚えてしまい、ダメです!あげないで~っ、あげるならリンちゃんお家に帰らせますって、お客様に言った記憶も。お食事中、りんちゃんをいつも膝の上にのせてくれるお客様もいました。りんちゃんのような子が欲しいと、トイプードルを飼われる事になったお客様も数名いたり。小さなお子様が犬に初めて触われた!という経験もたくさんしたし、私の相棒として長い間一緒に居てくれました。
シニア世代に入り、たぶん3年程前からはお店よりもリビングで過ごす事が多くなり、だんだん寝てばかりのおばあちゃんになりましたが、我が家の癒し犬は健在でした。トイプードルに多いという心臓病を患い、散歩が禁止になり、ちょっとつまらない老後だったかもしれません。でも、最期の瞬間が家族のみんないる日、抱っこされながらで良かった。この数日、私もずっとそばにいたのでリンと通じていたのか、旅立ちの少し前に目が覚め、もしかしてと感じるものがあったので、ずっと抱っこしていられたんです。今もリンはソファでななちゃんの隣に眠っています。痩せて小さくなってしまったけれど、とても信じられない、奇麗なリンのままです。ゆうきも今朝、リンのおでこにチュッとしてから学校に行きました。しばらく、またぽっかりと心に穴が開きそうですが、我が家のリンちゃん、本当に最高のワンコでした。
可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。
c0120363_953381.jpg

先ほど、長い間お世話になったながいき動物病院の木庭先生に報告しました。木庭先生に最初から最後までお世話になれた事で、とても心強くいられる14年でした。遠いので、出来れば近くでかかりつけも見つけておいた方がいいと言われていましたが、りんちゃんはその必要もなく、最期の前日に木庭先生に診ていただけました。もう少し、ななみちゃんでお世話になります。

今週末は香取神宮のマルシェに参加予定でしたが、週末、ゆっくりとリンを見送りたいので、ごめんなさい。参加しないことに決めました。たくさんの方がいらっしゃるマルシェ、みなさん楽しんでください~!
by La-Plage | 2012-11-05 12:35 | *Rin&nanami* | Comments(2)

我が家のお嬢。

もうすぐ15歳になるリン。
先週、ものすごい勢いで老いてしまいました。
高齢なので覚悟の上ですが、いつのまにか口と鼻が化膿していて、ごはんが食べられず、体重激減。心臓が悪いので苦しかったのか、うまく横になれなくて、座ったままウトウト。普段、抱っこもされたがらないし、一緒に寝るのも嫌がるのに、ぴっとりと私の首筋に寄りかかって寝てました。寄りかからないと眠れなかったみたい。1か月ほどで1キロも減ってしまい、ヨタヨタ歩き、ソファにも飛び乗れなくなって、いよいよ老衰化の始まりなのかと思うと、留守にするのが不安になり、またまた私の引きこもり生活が続きそうな予感。仕事場が自宅で良かった!
なんだか、変!目付きまで遠い目になってしまって、かなり焦りました。すごくちっちゃく、たった3日程で、背骨もゴリゴリ出てきてしまった。金曜日に夫が帰ってきたとたん、少し目に力が入り、キラン★と光るものが見えたので、リンはやっぱり夫を待っている。いつものこと。
土曜日に駒沢の病院まで車を走らせ、点滴して、抗生剤をもらって、今日は落ち着いています。ドックフードを食べなくなったので、野菜とささみを煮てあげたら、ペロリと完食。基本的に美味しいものしか食べないリンなので、その後、ドックフードには目もくれず。
病院のすぐ近くに出来たカフェはワンコも一緒にくつろげるのですが、ごはんが美味しいのでたいがいそこで夜ごはん。老犬二人なので、静かにソファに座っているし、ななは目が見えないので以前のようにちょうだいちょうだいをしないので、とても楽に食事が出来ます。二人のすっごく可愛い様子を写真に撮りたかったのですが、いつものごとくデジカメを持っていませんでした。リンが元気なうちにたくさん撮っておかなくては!
by La-Plage | 2012-10-29 21:19 | *Rin&nanami* | Comments(2)

リラックスしすぎ。。。

我が家の老犬達、ご無沙汰しております。
長く続く猛暑、老犬には厳しいので、適度な冷房を入れっぱなし。そのソファの上で、昼間はずっと眠り続けている二人。ななちゃずいぶんとリラックスして寝てます。
c0120363_11192929.jpg
時々、水分とって、トイレに行って、また寝て。仕事の合間にリビングを覗いてみては、あまりにも無防備で寝ている二人にいたずらをしたくなり、う~、可愛い!と思っては店にもどる、、の繰り返し。目の見えないななちゃんはトイレがわからないので、頻繁にチェックをしないとならないので、最近はまるで私がななみのストーカー。目が見えていた時は、逆の立場だったのに。目の色だけで、かなり印象が変わるのか、遊びに来た子供たちはななみの顔が怖いと言います。ちょと前までは、可愛いって言ってくれていたのにね。でも、泣かないし、身体を触ってもおこらないので、みんなに撫でられて可愛がられてます。獣医さんに犬は年をとると頑固になりがちだと言われ、リンはまさしくその通り。前回のトリミングでシルバーグレイのふわふわがホワイトに近くなってしまい、人間に例えると白髪がいっぱいの状態。でも、お顔は相変わらず凛として美人ですよ。ボケ始めていますけどね。
ななちゃん、6月に大手術をしたばかりなのに、また腫瘍がひとつ出来て大きくなってきてます。再度手術を勧められましたが、怖いので少し様子を見ることに。漢方薬を飲ませ始めてから3か月くらいたつけど、てんかんによる心臓発作がすごく少なくなっています。もっと早くから知っていれば、目が見えなくなることもなかったと思うと悔しいですね。でも、心臓の状態はとても安定しているし、リンもまた今は安定しているので、この夏は大丈夫そうです^^
by La-Plage | 2012-09-13 08:29 | *Rin&nanami* | Comments(0)